カウンセリング内容


TAカウンセリング(Transactional Analysis)交流分析カウンセリング

TAとは、トランザクショナル アナリシスと言う言葉の略語で、日本では交流分析と訳されています。

アメリカの精神科医であったエリックバーン博士によって開発された 新しい臨床心理学の分析システムです。                       

簡単に言うと、個人が成長し、変化するための体系的な理療法です。

TAの目的とするところは、自分自身が本来持っている能力や可能性に気づき、その実現や発揮を妨げている人柄の中の、様々な要因を取り除き、本来の自分の能力を発揮して生きることにあります。

TA心理カウンセリングは、傾聴の連鎖によって、進めていきます。

そしてクライアントに寄り添い、クライアントの成長を通じて、問題解決を支援する心理カウンセラーです。

         

エゴグラム診断

エゴグラムとは今現在のご自分の自我状態がどのようになっているのかをグラフに表したものです。ご自身でチェックシートに記入していただいて、その数字をグラフにしたものを診断させていただきます。

これによって、あなたの人柄の傾向性を、おおまかにとらえることができ、ご自分の人柄の特徴を知ることによって、どの部分を抑え、どの部分を伸ばして自己成長をはかったら良いのかを考える事が出来ます。

エゴグラムを通じて、今あなたの悩みを良い方向へ持っていけるよう一緒に考えましょう。